トークネットホール仙台(仙台市民会館)ホームページ 指定管理者 とうほくきょうりつようこうビル企業体 指定管理者 株式会社東北共立 ホームページへ
大ホール・小ホールをご利用のお客様へのご案内
 事前打合せ/届出・承認  非常時/防災上の注意  会場責任者・整理員の配置
 舞台関係機器の操作  鍵の貸出・施錠  入場定員・使用時間の厳守
 原状復帰・ゴミの処理  その他  
 事前打合せ (平日9:00〜16:00)
・ホールを使用される場合、使用日の1ヶ月前を目安に舞台・設備・進行・警備・搬入等について、舞台
職員 との打合せが必要になります。ご都合のよろしい日時を事前にご連絡のうえ、ご来館ください。
 
=事前打合せ時に必要な書類=
進行表・タイムテーブルなどの当日のスケジュールがわかるもの
プログラムなど、催事内容がわかるもの
・業者が入る場合は、仕込図など舞台関係の資料
 ※仕込み図などは、事前に業者が会館宛に送付する場合がございます
 関係官庁への届出
・催事内容によって次の関係官庁への届出が必要になります。
火気などの使用に関する申請は、会館の承認を受けたあと、消防署の承認を得ることが必要です。
 
警備・防犯   仙台中央警察署    022−222−7171
火気の使用  仙台市青葉消防署   022−234−1121
著 作 権   日本音楽著作権協会 仙台支部 022−264−2266
 会館承認が必要なもの
館内及び敷地内で以下の行為を行なう場合は、その内容を記載した書類を事前に提出し、会館の
了承を得てください。
 
・展示 ・物品販売 ・寄付金の募集 ・飲食物の提供
・テレビ、ラジオの中継 ・危険物の持込 ・火気、火薬類の持込・使用 ・特別な設備の持込
画面トップへ
 非常時について/防災上の注意
・非常の事態が生じた場合には、職員の指示に従って避難して下さい。
なお、使用当日は非常口の場所を確認して下さい。
状況によっては、利用者の方にも避難誘導のお手伝いをして頂きますので、ご協力下さい。
 
・災害時には安全確認のため、利用を中断して頂く場合があります。また、非常放送を優先し、一般の
放送(公演中の放送)を停止しますので、ご了承下さい。
 
・災害以外に公演中に舞台上または客席で、危険と思われる行為があった場合は、舞台職員が客席に
入る場合がございます
危険と判断した場合は、公演を中断して頂く事もございますので、予めご了承下さい。
 
非常口、通路、消火設備などの周囲には物を置かないで下さい。
 
・客席の通路にカメラを設置したり、机・椅子などを置くことは防災上禁止されております。
画面トップへ
 会場責任者及び整理員の配置
・利用者は必ず会場責任者を決め、当日常に連絡が取れるようにして下さい。
 
・利用者は入場者の整理、案内、避難誘導時に必要な人員を配置し、非常時に対応できる体制をとって
下さい。
 
・使用施設における火災・事故・盗難の被害については、利用者の責任となりますので責任をもって管理
してください。
画面トップへ
 舞台関係機器の操作
・舞台
仕込み・撤去は利用者側で行なっていただきます。使用後は必ず現状復帰をお願い致します。
(所作台や山台の設置 、机・椅子の配置、撤去なども含む)
舞台転換は、基本的に利用者側で行なって下さい。(演台や花台の移動なども含む)
 
・照明
基本的なもの(舞台を明るくする程度)は舞台職員が対応いたしますが、状況によっては操作員の配置
をお願いすることがございます。
操作員が業者の場合は、仕込み時から対応をお願い致します。
有料催事に関しては、職員は対応いたしませんので、必ず操作員の手配をお願い致します。
 
・音響
講演会などは舞台職員が対応いたしますが、コンサート・演劇・発表会などで音響効果を演出する場合や、
マイクやスピーカーの数が多い場合、頻繁にMDやカセットを交換する場合は対応できかねますので、必ず
操作員を配置して下さい。操作員が業者の場合は、仕込み時から対応をお願い致します。
有料催事に関しては、職員は対応いたしませんので、必ず操作員の手配をお願い致します。
画面トップへ
 鍵の貸出し/施錠について(楽屋・応接室など。ホールの鍵の貸し出しはしておりません。)
・会館窓口で使用承認書を提示し、鍵を受け取ってから施設の使用を始めて下さい。
 
・鍵の管理は利用者側で行ってください。
 
・お帰りの際は、施錠をしてから会館窓口に返却して下さい。(連続使用の場合も、1日ごとご返却願い
ます。)
 
※特に楽屋に関しては、当日の出演者・関係者の出入りを利用者側でチェックし、盗難防止のためにも
空室にする際は、必ず施錠するようにして下さい。
盗難などについて会館では責任を負いません。
画面トップへ
 入場定員の厳守
・大ホールの定員は1310名小ホールの定員は500名となっております 。
入場定員は厳守して下さい。
 
・定員を超えて入場させている場合は、入場制限をしていただきます。
 
立ち見は禁止となっておりますので、客席誘導の係の方は空席に案内して頂くようお願い致します。
 使用時間の厳守
承認された使用時間は「準備(仕込み)」から「後片付け(バラシ)」までの時間です。
時間内に終了するようにして下さい。「準備」には会館対応の準備も含まれます。
 
・看板や花、弁当などの業者発注をした場合は、使用時間内で作業をお願いして下さい。
時間内に終えない場合は、利用者側で持ち帰っていただきます。
 
・物品の搬入搬出は、使用時間内にお願いいたします。
運送業者を利用する場合も、利用時間内に到着するよう手配して下さい。 会館では物品の保管は行
いません。
画面トップへ
 原状復帰・ゴミの処理
・楽屋やロビーなどの配置変更をした場合は、使用終了後に必ず原状復帰をして下さい。
 
・催事終了後は、忘れ物がないかなどの確認、ゴミの回収などを含め、客席のチェックをお願いしており
ます。客席チェックの際は、原状復帰として椅子の跳ね上げもお願い致します。
 
・ゴミは利用者側でお持ち帰り頂くか、会館窓口で販売しているゴミ袋を購入して頂き、指定の場所に
捨てていただきます。
 
・燃えるもの、ビン・缶・ペットボトルなど、ゴミの分別にご協力下さい。
画面トップへ
 その他
・ホールロビーや楽屋などのレイアウト変更は可能ですが、配置の仕方によっては許可ができない場合
もございますので(非常通路に物を置くなど)変更の際は必ず職員にご相談下さい。
 
・他の来館者に迷惑・危害を与えるような物品の持込や、動物(盲導犬などの介助犬は除く)を連れて
のご入館をお断りしております。
 
・ホール内(舞台、客席とも)は喫煙・飲食厳禁です。所定の場所で行なって下さい。
 
・ホール以外の部屋での禁止行為もございますので、施設概要でご確認下さい。
 
・会館の有料駐車場は駐車台数が多くありません(30台)ので、バスや地下鉄をご利用下さい。
また、参加される方への周知もお願いいたします。
 
・広告類の掲示・配布、または看板などの設置は、あらかじめ会館の許可を受けて下さい。
 
・電柱・街路灯などにチラシやポスターを貼るなどの行為は、仙台市屋外広告物条例に違反します。
当会館での催事を宣伝する為に、条例に違反する行為を行なった場合は、利用を取消す場合もござ
います。
 
その他ご不明な点がございましたら、窓口までご相談下さい。
画面トップへ