株式会社 東北共立
会館通信 【 定禅寺こもれびさんぽ 】 
市民会館の職員ブログです。季節の出来事、施設やイベントの紹介、
ちょっとディープな舞台裏のお話まで、マイペースに綴っています♪気軽に覗いてみて下さい♪
― 2018 ―
1月
ホールの「綱元」を紹介します!
2018.1.15 Time 16:00

こんにちは!ホール担当職員のSです!
久しぶりにホールの機構について紹介したいと思います!
今回紹介するのはこちら、「綱元」です。「つなもと」と読みます。
綱本
綱元は舞台上部に設置されている美術バトンや照明設備などを、
人力によって昇降させるために設けられた作業区域のことです(Wikipedia参考)
名前のとおり綱が一列に並んでいますね。
こちらの写真の綱はごく一部!当館の大ホールには20本以上の綱があります。
昇降させるときはこのように綱を握って操作します。
この操作には専門的な知識がいるので、
プロの業者しか作業場に入れないのです。
職員が綱元を握る様子
スルスルスルスルスル〜〜〜⇒⇒⇒
照明のバトンが降りてきた様子
はい!降りてきましたね。
このように、舞台上部にあるバトンや照明を降ろして
コンサートやお芝居のセットを仕込んでいくことが出来るんです。
市内には綱元がないホールもあるんですよ。
その場合はすべて電動で操作出来るようになっているんです。
舞台袖に行く機会があれば、どんな仕組みになっているかチェックしてみると
面白いかもしれませんね!


会館植物図鑑
2018.1.09 Time 17:15
1階事務室前に、定期的にボランティアの方が生けて下さっている
生け花があります。
館内にいながら季節を感じることができ、
その前を通る度癒されています。
松、菊、牡丹、南天等の生花
今飾られているのがこちら。
松、菊、牡丹、南天と、
一目でお正月を感じる事の出来るこれまた素敵な作品でした◎
(左上のすっと伸びた枝、分からなかったので
次回ボランティアの方がいらした際に要確認です!(^^)/)
南天(なんてん)の名から
「難を転じて福となす」縁起木として
お正月によく見かける、写真左側の南天、
我が家にも年末から飾っております!(^^)!
見た目も縁起物としての由来も
なんだか好きな職員Nでした〜◎


☆謹賀新年☆
2018.1.04 Time 14:00

窓に貼られた謹賀新年の文字

明けましておめでとうございます。
皆さまどのような年末年始をお過ごしでしたか?
私職員Nはのんびりなお正月を満喫しました♪
お節を始め美味しいものをたくさん食べ、
たっぷりとお昼寝をし、箱根駅伝を楽しみ、
しっかりと寝正月を過ごしとても満足しています!笑
(しっかりと正月太りもしました!!笑)
青山学院さんの4連勝、さすがでしたね〜!

☆ ☆ ☆

当館は本日が2018年最初の開館日になります!
(本日は17時まで窓口受付対応のみを行い、
明日以降通常通りの貸館業務が始まります♪)
そろそろ仕事始めという方も多いのではないでしょうか?

舞台上に職員は集まって合掌
大ホール、小ホールと舞台に職員が集まり、
“舞台始め”を行いました。
今年も事故等無く無事に過ごせますように!と
舞台の神様に手を合わせました。
ひやっとした舞台上で静かに手を合わせ、
ぴしっと気持ちも引き締まりました!!

それでは皆さま、今年もどうぞどうぞよろしくお願い致します◎

鏡餅のイラスト

 

 


 ○ なにかご不明な点がございましたら、会館までお問い合わせください。

       

画面トップへ
指定管理者:株式会社 東北共立