Q&A よくあるご質問 サイト内容をご案内

新型コロナウイルス感染症に伴う田園ホール利用ガイドライン

2020.11.28 更新

このガイドラインは、全国公立文化施設協会、全国舞台テレビ照明事業協同組合、クラシック音楽公演運営推進協議会などのガイドラインを元に作成しました。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご来館される皆様へ

  • 体調不良、発熱、風邪等の症状がある方は、来館をお控えいただくようお願いします。
  • 来場の際はマスクを必ず着用してください。
  • 熱中症防止のためマスクを外す際は周りの人との距離を確保し咳エチケットの徹底をお願いします。
  • 入館の際は手指のアルコール消毒、手洗いを励行してください。
  • サーマルカメラ検温装置及び非接触型体温計を用意しておりますので37.5度以上の方は入場をお断りいたします。外気温が低い日は37.5度以下でも再検温をお願いする場合があります。
  • 非接触型体温計を用意しておりますので37.5度以上の方は入場をお断りいたします。
  • 感染ルート追跡のため、すべてのご来館された皆様のお名前、住所、電話番号のご記入をお願いします。
  • 会場内では他の人との距離をできるだけ1mを目安に確保する行動を取り、近距離での会話や大声を発しないでください。
  • トイレのご利用の際は1m以上の間隔を空けて整列し、手洗いの際は持参したハンカチを使用してください。
  • スマートフォンをお持ちの方は接触確認アプリの活用をご検討ください。

主催者の皆様へ

  • 矢巾町の要請により施設閉鎖、イベント中止の指示が出た場合は開催中止となります。
  • 矢巾町内での感染者増加やクラスターが発生した場合に中止または延期をお願いする場合があります。
  • 全国・広域的な人の移動を伴う大規模イベントや感染リスクの対応が整わないイベントは原則中止または延期をお願いする場合があります。
  • 高齢者や持病のある方が多数来場すると見込まれる公演についてはより慎重な対応をお願いいたします。
  • 催し物の内容によっては感染防止対策の為に収容人数の協議となります。
  • 来場者の氏名及び緊急連絡先の把握に努め、感染者が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ情報が提供され得ることを事前に周知してください。
  • 来場者に対し、咳エチケット、マスク着用、手洗い・手指の消毒等の感染防止策を館内放送などで要請してください。
  • 来場者、関係者へのトイレの利用の際はハンカチの持参を周知してください。
  • アルコール消毒剤は必要に応じて持ち込んでください。
  • サーマルカメラ検温装置及び非接触型体温計を貸し出しますので検温を行ってください。(無償)
  • 対面での対応は可能な限り簡素化しロビーに用意している透明ビニールを活用してください。(無償)不足の場合はフェイスシールドやアクリル板を持ち込んでください。
  • 公演中やリハーサルなどステージ以外の場所では必ずマスク着用をお願いします。
  • 定期的な換気を心がけ、楽屋、リハーサル室、ロビーの扉や窓の開閉をお願いします。それに伴い冬期は防寒対策を周知してください。
  • 仕込み、リハーサル、撤去及び入退場時間や休憩時間は余裕を持った設定をしてください。
施設の収容制限
ホール定員の50%404人
楽屋12人
楽屋21人
楽屋38人
楽屋47人
リハーサル室30人
主催者控室2人

その他、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡散防止のため、以下の対策を行っております。

  • 会館出入口、窓口等に手指消毒液の設置
  • 検温用サーマルカメラの設置
  • 定期的なドアノブ・手すり等の消毒
  • 会場、事務室の定期的な換気

最新の状況につきましては、当館のホームページなどで随時お知らせいたします。来館予定のある方は随時最新情報のご確認をお願い致します。