Q&A よくあるご質問 サイト内容のご案内

田園ホール アートフェスタ

3年ぶりの開催となる【田園ホール アートフェスタ】!
矢巾町近隣で活動されている個人やサークル団体が制作した作品を、田園ホールロビーにて展示しました。
個性豊かな作品達がロビーを華やかに彩り、連日、例年より多くの方々が足を運んでくれました。

エール 金ア結子/笑い文字

コロナ渦の今だから、笑顔の文字に癒され少しでもほっとする時間になれば いいなと思っています。笑い文字は満面の笑顔の筆文字です。 不思議なんですが幸せが巡るんです。

布楽里(ふらり)
/ミシンキルト パッチワーク
藤原忍(一香房)/木工

趣味の域ですが“木製玩具の製作”“2×材によるガーデンテーブルなどの製作” “木工施盤による小物の挽き出し”を行っております。また、最近では寄木細工 にも興味を覚えているところです。

★Instagram

B.B.enjoying/つまみ細工

つまみ細工で作った髪飾りは、娘の成人式につけさせたくて作りました。 牛乳パック椅子は1才の孫に作ってあげて、大喜びで使っています。

藤原哲男/油絵

題【朝靄の湖畔】 朝もやの釧路湿原からカヌーで出発する情景を描いてみました

藤原由美子/写真

題【ぼくの散歩道】 【秋の日】

りら坊/絵画

こんにちは、りら坊です。普段は(社福)光林会るんびにい苑で絵を描いて 自立を目指しています。本作品は大好きな「矢巾町」をテーマに点描で描き ました。現在は地元、矢巾町を離れて生活していますが、将来は大好きな 故郷矢巾町へ帰りたいです。そんな想いを絵で表現しました。

菊池英孝/写真

祭りの日、蒼前神社界隈の集落が騒然となる。馬や祭りに参加する人達の情景・人間模様を6枚の組写真で、表現した。人と馬との深い絆・ 田植えの終わった、畦道を行進する情景、昔懐かしい農村などの原風景を感じ取っていただければ幸いです。

高橋陽子/押し花額

水彩画サークル

服部耶惠子(日本己書道場)
/ハガキ・色紙など

上手い下手ではなく味のある笑顔あふれる己の書です。 ハガキに可愛いお地蔵様や絵や文字などを書いています。 絵や字が苦手な人もまねをするだけでどんどん上手くなるから 不思議。岩手では初めてなので皆さんに知ってほしいと思い参加 しました。

矢巾手芸の会

矢巾町民劇場

去年、田園ホールで上演した第24回公演の写真や使用した衣装、 小道具等を展示します。あの感動を再び!

佐藤利男/甲冑モデル

漆原栄美子/キルト

題:flower garden

■特別展示 勝又國男

盛岡出身の洋画家。高橋忠弥氏の師事。 岩手県芸術祭美術展で活躍する。 亡くなるまで矢巾町の芸術分野のリーダーも務め、画業に打ち込んだ。 故郷の風景を愛し、温かな人柄を感じさせる実写的風景を描いた。 彩虹社美術協会創立会員、岩手芸術洋画部門理事なども務めた。