Q&A よくあるご質問 サイト内容のご案内

田園室内合奏団定期演奏会

 
田園室内合奏団定期演奏会
 
  矢巾町民主体の合奏団  【田園室内合奏団】 の定期演奏会が6月16日(日)に開催されました。
 
  前半では「バロック時代によせて」 ということで、バロック時代を代表する作曲家であるヴィヴァルディやバッハ、
 
  アルビノーニの曲を演奏。   田園室内合奏団定期演奏会
 
 バッハ作曲の2つのヴァイオリンのための協奏曲では
 
 ソリストとして矢巾東小学校5年生 白石理人くんと講師
 
 である熊谷啓幸さんが素晴らしい演奏を披露しました。
 
 後半ではグリーグ作曲の組曲と、全楽章演奏を目標と
 
 している曲であるチャイコフスキー作曲の 「弦楽セレ
 
 ナーデ」 よりワルツとエレジーを演奏し、昨年の演奏会
   
 からさらにステップアップした美しい音色を響かせました。
 
 
 
 
 ■指揮・コンサートマスター / 寺崎 巖
 
 ■出演/田園室内合奏団 
 
 ■プログラム
   * 3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調より カノン (パッヘルベル作曲)
 
   * シンフォニア ニ長調 RV122より アレグロ  (ヴィヴァルディ作曲)
 
   * シンフォニア ト長調  Tアレグロ  Uアダージョ  Vアレグロ  (アルビノーニ作曲)
 
   * 2つのヴァイオリンのための協奏曲   T ヴィヴァーチェ  Uラルゴ  Vアレグロ  (バッハ作曲)
    violin1 : 白石理人 (矢巾東小学校5年)  violin2 : 熊谷啓幸
   
   * ホルベアの時代から より Tプレリュード  Uサラバンド  Vガボットとミュゼット (グリーグ作曲)
 
   * 弦楽セレナーデより  Uワルツ  Vエレジー  (チャイコフスキー作曲)
 
   【 アンコール 】
   * ガブリエルのオーボエ (エンリオ・モリコーネ作曲)
 
画面トップへ