Q&A よくあるご質問 サイト内容のご案内
田園フィルハーモニーオーケストラ 第4回定期演奏会
平成20年12月20日  
平成19年6月24日(日) 田園ホール
 
今年で4回目をむかえた、田園フィルハーモニーオーケストラの演奏会。
 
田園室内合奏団を中心にフルオーケストラを編成し、ソリストには日本音楽コンクール昨年度優勝者
のトランペット奏者、長谷川智之さんをむかえ、華やかな演奏会となりました。
3部構成で、1部は協奏曲を中心に、2部は盛岡南高校吹奏楽部によるステージ,
3部はオーケストラ曲と多彩なプログラムとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
ヘンデル作曲 トランペットと弦楽のための組曲(水上の音楽より)
 長谷川さんの素晴らしいトランペットの音色に、会場の皆様も拍手喝采。
 アンコールにも応えていただきました。
《バッハ作曲 ブランデンブルク協奏曲第5番》 《マルチェロ作曲 オーボエ協奏曲ニ短調》
長谷川 恭一(チェンバロ)、鈴木かなえ(フルート) ソリストは、北上フィルハーモニー管弦楽団の多田昭則
馬場 雅美(ヴァイオリン)  
   
第2部では、盛岡南高校吹奏楽部の皆さんが、迫力ある演奏を聴かせ 休憩時間には、不来方高校音楽部の皆さんが、7月14・15日に行わ
てくれました。 れる定期演奏会のPRをしてくれました♪
   
《G.Pヘンデル作曲 王宮の花火の音楽》 客席で指揮!?
第3部は《王宮の花火の音楽より》序曲とレジュイサンスを演奏。 実はレジュイサンスも、寺崎先生が吹奏楽とオーケストラのために編曲
序曲は、ジョンソンの編曲にさらに寺崎先生が加筆し、100名編成の されました。
オーケストラにアレンジされました。 ステージには田園フィル、客席後には盛岡南高校吹奏楽部の皆さんが
  演奏していたのです。このサプライズに、お客様もびっくり!!寺崎先生も
  、ステージ、客席と走り回っての指揮、お疲れ様でした。
 
画面トップへ