Q&A よくあるご質問 サイト内容のご案内

田園室内合奏団定期演奏会

 
田園室内合奏団定期演奏会
 
 矢巾町民中心で活動している田園室内合奏団の定期演奏会を、6月19日(日)に開催しました。
 
 今回はバッハやヴィヴァルディなど弦楽器の魅力を存分に味わえるプログラムで、日々の練習の成果をステージで
 
 発表しました。 
 
 第2部ではソリストとして小林亮子(ヴァイオリン)、村野井友菜(フルート)、長谷川恭一(チェンバロ)をむかえ、
 
 バッハのブランデンブルク協奏曲第5番第1楽章を演奏。優雅な調べに会場が包まれました。
 
 
 
プログラム
≪第一部 田園室内合奏団≫
 ヴィヴァルディ : 弦楽のための協奏曲 ト長調 RV151 第1楽章
 ヴィヴァルディ : 弦楽のための協奏曲 ヘ長調 RV138 第3楽章
 バッハ : ブランデンブルク協奏曲 第3番  第1楽章、第2楽章 Adagio 第3楽章 Allegro
 
≪第二部 コンチェルト≫
 バッハ : ブランデンブルク協奏曲 第5番 第1楽章
        ヴァイオリン : 小林亮子  フルート : 村野井友菜 チェンバロ : 長谷川恭一 
 
≪第三部 弦楽ステージ≫
 フレッチャー : フィドルダンス
 チャイコフスキー : 弦楽セレナーデ 第1楽章
 
≪アンコール≫
 ロンドンデリーの歌
 
 

 

 

 
〜お客様からの声〜

・きれいな音がひびき合ってとってもステキでした。ソロのステージもすばらしかったです。田園の皆様の日々の精進に

 拍手です。とてもすばらしい演奏でした。 (60代 女性)
 
・素晴らしい演奏でした。私自身PRします。 (60代 男性)
 
・大曲をよく頑張ったと思います。すばらしかったです!大好きな曲ばかりでした。 (50代 女性)
 
・楽団の皆さの心のこもったハーモニーに感動しました。 (50代 男性)
画面トップへ