施設ガイド
 建築概要
  開  館
昭和61年5月1日
 
 構  造 地下1階 鉄骨鉄筋コンクリート造
  
5階建相当
  規  模
敷地面積   : 14,900u
建築面積   :  3,916u
建築延面積 :  5,946u
 フロアマップ
 フロア平面図
   
■市民文化センター
施 設 名 収容人員等
面 積 (u)

広 さ
用  途 施設使用料(円)
午前 午後 夜間 全日
大ホール

  料金の上段は平日

  下段は土曜・休日
998人

(車椅子席2)

母子室2組

プロセニアム

開口 17.0m
高さ  7.5m

舞  台
幅  31.0m
奥行 14.6m

演劇・音楽・バレエの発表

講演・記念式典・各種大会等
16,200 27,000 32,400 70,200
21,600 32,400 37,800 86,400
楽屋1(和室) 5人 16.5 出演者控室 540 1,080 1,620 3,240
楽屋2 6人 16.5 出演者控室 540 1,080 1,620 3,240
楽屋3 10人 27.2 出演者控室 540 1,080 1,620 3,240
楽屋4 10人 31.1 出演者控室 540 1,080 1,620 3,240
大ホールホワイエ       540 1,080 1,620 3,240
■生涯学習センター
施 設 名 収容人員等
面 積 (u)

広 さ
用  途 施設使用料(円)
午前 午後 夜間 全日
生涯学習ホール

 料金の上段は平日

下段は土曜・休日

電動式座席を

使用しない

イスのみ  200人
イス・テーブル135人


プロセニアム

開口 10.0m
高さ  4.8m

舞  台
幅  14.5m
奥行 7.4m

フロア 
幅  17.0m
奥行 18.4m
面積 312.8u

学習・研修会・発表会等 電動式座席を

使用しない

場合
3,240 5,400 7,560 16,200
4,320 6,480 8,640 19,440

電動式座席を

使用する

300人
(車椅子席4)

電動式座席を

使用する

場合
6,480 8,640 10,800 25,920
7,560 9,720 11,880 29,160
準備室(楽屋) 20人 61.8 出演者控室 1,080 1,620 2,160 4,320
生涯学習ホールホワイエ          320 540 750 1,080
和室1 見所50畳 13.0
伝統芸能・邦舞邦楽の練習

発表・集会等
1,620 2,160 2,700 5,400
和室2 
15畳(水屋付)

31.8 茶会・生花・小集会・展示 1,620 2,160 2,700 5,400

10畳

17.8
第1研修室 100人 190.4
13.6m×14.0m

絵画・書道・写真・工芸作品等の

展覧展示発表会・集会等

1,620 2,160 2,700 5,400
第2研修室 20人 73.0
調理・絵画・生花等の創作活動

および研修・講習・会議等の多目的

1,080 1,620 2,160 4,320
第3研修室 18人 36.9 研修会 1,080 1,620 2,160 4,320
第4研修室  86人 147.5 研修会 2,160 3,240 5,400 8,640
第5研修室 10人 24.9 研修会・グループ学習 540 750 1,080 2,160
第6研修室
6人 12.8 写真現像印刷・グループ会合 320 540 750 1,080
第7研修室  20人 41.0 研修会 1,080 1,620 2,160 4,320
第8研修室  10人 32.7 音楽 1,080 1,620 2,160 4,320
第9研修室  20人 32.7
6.4m×5.1m
研修室 540 1,080 1,620 3,240
第10研修室  50人 87.5
12.8m×6.8m
音楽・演劇・バレエ等 1,080 1,620 2,160 4,320
天体観測室 30人 72.2
天文学習・観察会等

※天体望遠鏡を

操作できる人に限ります

540 750 1,080 2,160
■附属設備等料金表
文化センター付属設備一覧
生涯学習センター付属設備一覧
■看板等サイズ
  舞台横看板 演台垂れ幕 国旗 スクリーン
 




 
横 9.00m
縦 0.90m
4.5m 横 2.25m
縦 1.50m
※電動式
横 12.00m
縦 4.15m
 








横 7.00m
縦 0.90m
2.5m   大
  横 1.8m×縦 1.2m
 小
  横 1.24m×縦0.9m
※電動式
横 7.18m
縦 2.4m
2.使用料金の詳細

使用料金は概ね、以下の料金の合計となります。

文化団体等の利用の場合
  使用料金 = 施設使用料 + 付属設備使用料 + 入場料加算 + 冷暖房費

会社等営利団体の利用の場合
  使用料金 = 施設使用料 + 付属設備使用料 + 入場料加算 + 冷暖房費 +営利加算

1. 休日とは、日曜日および国民の休日をいいます。

2. 使用時間の区分は、午前とは9〜12時午後とは13〜17時夜間とは18〜22時となります。

3. 【入場料加算】
     入場料を徴収する場合は、入場料に応じた下表の料金となります。
入場料の額 使用料の割合
〜1,000円 130%
1,001〜2,000円 150%
2,001〜3,000円 180%
3,001円〜 200%

4. 許可された使用時間を超える使用(後延長)または使用開始時間前の準備(前延長)は、管理上

  支障のない場合に限りどちらか一方に限り1時間を限度として使用を認めます。この場合は、

  許可を受けた区分の使用料および冷暖房使用料並びに付属設備および備品類の使用料の

    合計額の30%を徴収します。

5. 大ホールおよび生涯学習ホールで、本番を行う直前の準備・練習に使用する場合は、下表の
  料金を徴収します。
入場料を徴収しない場合 入場料を徴収する場合
時間区分の使用料の30% 施設利用料と同額

6. 【営利加算】
   営利を目的とした使用(営利企業や団体の商品説明、宣伝、展示即売、会議等)をする場合、

    および物品の販売を行った場合は、その部屋の使用料金の200%を徴収します。

7. 【冷暖房費】
   冷暖房代として、下記期間は施設使用料に50%が加算されます。
    ・冷房7月1日〜9月30日
    ・暖房11月1日〜3月31日
   上記期間以外では、冷暖房を使用した場合に施設利用料の50%が加算されます。

8. 使用のための準備および原状回復に要する時間は、使用時間に含みます。

9. 付属設備の使用料は、午前午後夜間に分けて、それぞれ1回の使用と見なし、料金を計算

   します。

10. 電気・機械器具を持ち込んで使用したときは、消費電力に応じた料金を徴収します。

画面TOPへ ↑