十和田市民文化センター>利用案内

1.ご利用の申し込み

■申し込み受付時間

       午前9時から午後10時まで (来年の申込は、毎月初日の8時40分から

     抽選よる受付)

■休館日

  1.12月29日から翌年の1月3日まで。
  2.このほかに、設備保守点検等のため、臨時に休館することがございます。

■使用の許可の申請

   1.申請書の提出は、使用月の12ヶ月前から使用日の15日前までの期間

   行うことができます。
     ただし、商品の宣伝、展示即売、社員研修及び会社説明会並びにこれらに

    類する目的に使用する場合の申請については、使用月の6ヶ月前から使用

      日の7日前までとなります。


   2.平成30年4月の部屋申込みについては別紙のとおりです。

   
3.文化センター・生涯学習センターの使用料についてはこちらです。 

初めて使用する方へ

文化センター・生涯学習センターを初めて使用
する場合は使用者登録届出書が必要です。
会社や会の概要がわかる文書・パンフレット等と
共に使用者登録届出書をお出しください。
こちらから使用者登録届出書をダウンロードできます。

■申込手続
来館されて申し込む場合 来館しないで申し込む場合
以下の手順で手続きを行ってください。 電話だけでは施設利用の申し込みを
することはできません。
以下の手順で手続きを行ってください。
矢印  矢印
利用希望日に希望の部屋に
予約が可能か確認します。
まず電話で利用希望日に希望の
部屋に予約が可能か確認します。
 (センターのホームページで予約状況を確認できますが、更新に多少のタイムラグがあります)
矢印 矢印
所定の使用許可申請書に必要事項を
記入して申し込みます。
 使用許可申請書を下から
ダウンロードする。
市民文化センター使用許可申請書
生涯学習センター使用許可申請書
矢印
申請書に必要事項を記入し、
まずセンターへ
FAX(0176−22−5098)で
送付して、仮予約を行います。
矢印
その後、その用紙を2週間以内に
文化センターへ送り、仮予約を
本予約とします。
矢印 矢印
来館申込又は郵送での申請書が到着後、センターでは、必要料金を計算し
使用許可書と請求書(請求書は使用の約2ヶ月前)を、郵送します。
矢印
記載された期日までにセンター窓口または、指定の銀行口座に料金を
振り込むことで施設を使用することができます。

 

■実際の利用料金および返金について

附属設備等、当日に追加で利用された分の料金は、原則として利用終了時に納めていただきます。
なお、既に納めた使用料は、規則で定めている以外はお返しできません。

■連続使用期間

 連続して使用できる期間は5日間までです。

 市民文化センター・生涯学習センター利用規定の詳細については
   ・十和田市民文化センター条例
   ・十和田市民文化センター条例施行規則
   ・十和田市生涯学習センター条例
   ・十和田市生涯学習センター条例施行規則
 を参照ください。

 
 

2.使用上の注意

 

■使用許可申請書の裏面に記載の事項

  施設の使用上の注意が、申請書の裏面に記載されています。 記載内容をよく

  読んだ上で使用の申請をしてください。

■使用時間

  施設の使用時間には、仕込み・準備・観客の入場および退場、そして後片付け

  の時間を含みます。

  使用許可時間内に全て完了するよう守ってください。使用時間を越えた場合は

  延長料金がかかります。

  利用時間は、開館時間である午前9時からです。準備等でも、開館前施設の使

   用はできません。

■使用前の準備手続き

  ・もぎり人、案内人、舞台ホール内放送人、場内外整理人等は、使用者でお願い

   いたします。

  ・催事に必要な案内等の看板、ポスター、茶の葉、事務用品(ホワイトボード用

    マーカー・チョーク・セロテープ・ 画鋲・筆記用具など)等は使用者で用意して

    ください。

■事前打合

  催事を円滑に進行させるため、使用日の1ヶ月〜2週間前までにプログラム、

   進行スケジュール表等を持参の上、必ず舞台担当職員と打合せをしてください。

 

3.駐車場利用案

 

■駐車場を利用できる車

  普通自動車及び軽自動車。 マイクロバスや大型自動車の方は、ご相談くだ

  さい。

■駐車料金

1回につき 普通自動車
軽自動車
定員11人以上29人
以下のバス
定員30人
以上のバス
200円 410円 720円
画面TOPへ    
十和田市民文化センター 利用案内十和田市民文化センター・生涯学習センター トップ