トークネットホール仙台(仙台市民会館)ホームページ 指定管理者 とうほくきょうりつようこうビル企業体 指定管理者 株式会社東北共立 ホームページへ
会議室をご利用のお客様へのご案内
 鍵・茶器の貸出  使用時間/入場定員の厳守  非常時/防災上の注意
 会館の承認が必要なもの  関係官庁への届出  原状復帰・ゴミの処理
 調理実習室利用のご案内  その他  
 鍵の貸出
・利用者は会館窓口で使用承認書を提示し、鍵を受け取ってから施設の使用を始めて下さい。
 
・「市民利用施設予約システム」で申込みされた場合は、窓口にお申し出下さい。
 
・鍵の管理は各利用者でお願い致します。
 
・お帰りの際は、施錠をしてから会館窓口に返却して下さい。
(連続使用の場合も、1日ごとにご返却願います)
 
・休憩などで、部屋を空ける際は盗難防止のため、必ず施錠をするようにして下さい。
盗難などについて、会館では責任を負いません。
 茶器の貸出
・茶器類はご用意しておりますが、お茶の葉などは利用者側でご用意下さい。
 
・使用後は洗浄し、所定の位置へお戻し下さい。
画面トップへ
 使用時間の厳守
承認された使用時間は「準備」から「後片付け」までの時間です。時間内に終了するようにして下
さい。
・物品の搬入搬出は、使用時間内にお願いいたします。
 
・運送業者を利用する場合も、使用時間内に到着するよう手配して下さい。
会館では物品の保管は行いません。
 入場定員の厳守
・防災管理上、各施設の定員は必ず厳守して下さい。
 
・定員を超えて入場させている場合は、入場制限をしていただきます。
画面トップへ
 非常時について/防災上の注意
・非常の事態が生じた場合には、職員の指示に従って避難して下さい。
なお、使用当日は非常口の場所を確認して下さい。
状況によっては、利用者の方にも避難誘導のお手伝いをして頂きますので、ご協力下さい。
 
・災害時には安全確認のため、利用を中断して頂く場合があります。
 
非常口、通路、消火設備などの周囲には物を置かないで下さい。
また、通路は非常通路として使用しますので、占有利用をしないで下さい。(受付を廊下に設置する等)
 
・非常口を封鎖する、非常用動線上に机・椅子などを置くことは防災上禁止されております。
 
・管理上必要であると判断した場合は、利用中であっても会館職員が施設内に立ち入る場合がござい
ます。
画面トップへ
 会館承認が必要なもの
館内及び敷地内で以下の行為を行なう場合は、その内容を記載した書類を事前に提出し、会館の
了承を得てください。
 
・展示 ・物品販売 ・寄付金の募集 ・飲食物の提供
・テレビ、ラジオの中継 ・危険物の持込 ・火気、火薬類の持込・使用 ・特別な設備の持込
画面トップへ
 関係官庁への届出
・催事内容によって次の関係官庁への届出が必要になります。
火気などの使用に関する申請は、会館の承認を受けたあと、消防署の承認を得ることが必要です。
 
警備・防犯   仙台中央警察署    022−222−7171
火気の使用  仙台市青葉消防署   022−234−1121
著 作 権   日本音楽著作権協会 仙台支部 022−264−2266
画面トップへ
 原状復帰・ゴミの処理
・机や椅子の配置変更をした場合は、使用終了後に必ず原状復帰をして下さい。
 
・ゴミは利用者側でお持ち帰り頂くか、会館窓口で販売しているゴミ袋を購入して頂き、指定の場所に
捨てていただきます。
 
燃えるもの、ビン・缶・ペットボトルなど、ゴミの分別にご協力下さい。
画面トップへ
 調理実習室をご利用のお客様へ
・調理中は必ず換気設備を作動させて下さい。
 
・食中毒予防の為に、必ず利用前に手や食器・調理器具を洗浄して下さい。
 
・刃物類の保管や食器の取扱いにご注意下さい。
 
・使用した調理器具は洗剤でよく洗い、水気が無くなるまでよくふき取ってから、元の場所へ戻して下
さい。
 
・布巾、洗剤、スポンジは利用者側で手配して下さい。
画面トップへ
 その他
・使用了承を受けた施設。附帯設備以外は使用できません。
 
・他の来館者に迷惑・危害を与えるような物品の持込や、動物(盲導犬などの介助犬は除く)を連れ
てのご入館をお断りしております。
 
・館内は禁煙です。喫煙は所定の場所で行なって下さい。その他各施設ごとの禁止事項がございます
ので、 施設概要でご確認下さい。
 
・会館の有料駐車場は駐車台数が多くありませんので、バスや地下鉄をご利用下さい。また、参加され
る方への周知もお願いいたします。
 
・広告類の掲示・配布、または看板などの設置は、あらかじめ会館の許可を受けて下さい。
 
・電柱・街路灯などにチラシやポスターを貼るなどの行為は、仙台市屋外広告物条例に違反します。
当会館での催事を宣伝する為に、条例に違反する行為を行なった場合は、利用を取消す場合もあり
ます。
 
・使用に際して施設設備・備品などを損傷または紛失したときは、実費相当分を賠償していただきます。
 
・使用施設における火災・事故・盗難などの被害については、使用者の責任となりますので、責任を
もって管理して下さい。
 
その他ご不明な点がございましたら、窓口までご相談下さい。
画面トップへ